為替市場では円安の流れがあるため、FXを活用して外貨の買いポジションを持つ必要性が高まっています。
検索フォーム
新着記事
FXの口座開設のキャンペーンと2つの注意点

FXを活用して賢く海外通貨を保有

日本では去年から日銀による金融緩和が本格化しています。一方でアメリカでは金融緩和の縮小が開始されています。その結果として、為替市場では円安ドル高のトレンドが継続する流れがあります。円安傾向が出てくると、日本円だけで資産を持っていたのでは実質的に価値が目減りすることに繋がってきます。そこで、資産の一部を海外通貨として保有する必要性が出てきています。海外通貨に投資をする方法としては、銀行の外貨預金が有名です。しかし、外貨預金は取引手数料が高めになっているのが難点となっています。そうした難点を解決する金融取引として、FXで海外通貨を保有する方法が挙げられます。FXを活用すると、外貨預金の手数料の数分の1以下に抑えることが可能となってきます。

FXで海外通貨を保有する方法としては、海外通貨の買いポジションを持つことで実現できます。海外通貨の買いポジションを持つと、通貨ごとに決まった利回りのスワップポイントを受け取ることが可能となってきます。スワップポイントは、金利が高い国であるオーストラリアやニュージーランドの通貨を持つと高いポイントがもらえるようになる特徴があります。したがって、現在は金利の高い海外通貨の買いポジションを持って、日々スワップポイントを受け取りながら、為替市場で円安になるのを待つのが一つの優れた戦略になると思います。将来、為替市場で円安の流れが強まれば、外貨の買いポジションではキャピタルゲインを得ることができます。

注目情報

Copyright (C)2017FXの口座開設のキャンペーンと2つの注意点.All rights reserved.